朝礼ネタ 8020運動と 歯周病

8020運動と 歯周病

8020運動とは

みなさんは、8020運動ってご存知ですか?

これは、日本歯科医師会が推進している、
「 80歳になっても、20本以上自分の歯を保とう 」 という運動です。

20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われていて、
「 生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように 」 との願いを込めて、
この運動を始めたそうです。

ちなみに成人の歯の本数は、親知らずを除いて、上下14本ずつの計28本。
とすると、20本というのは、けっこうな数が残っていることになります。

これはハードルが高いかなぁと思いきや、

8020達成率は、運動開始当初は、7%程度(平均残存歯数4~5本)だったの
ですが、平成17年には、80歳~84歳の達成率が21.1%、85歳以上で8.3%。
さらに、平成23年の8020達成者は、38.3%まで伸びています。


歯周病の原因と予防法

歯を失う原因で、最も多いのが歯周病。
初期を含めると、成人の80%以上がかかっているそうです。

日頃の仕事の忙しさに任せて、暴飲暴食や不規則な生活など、
日常の生活習慣の乱れが、歯周病につながっています。

予防法は、歯磨きだけでなく、フロスや歯間ブラシを使うなど、
毎日のしっかりとしたお手入れが重要になります。

また、かかりつけの歯科医をつくって、

正しい歯磨きの仕方や、歯磨きなどと併用すると良いオーラルリンスなどを
聞いたり、定期的に歯の健診を受け、むし歯や歯周病を早期に発見し、
治療を受けることが大切です。

8020達成者は、非達成者よりも生活の質を良好に保ち、
社会活動意欲があるとの調査結果や、
残っている歯の本数が多いほど寿命が長い、という調査結果もあります。

達成に向けて、今からしっかり予防していきましょう。

ここから朝礼ネタ

先日、友人が久しぶりに、歯の検査に行ったそうです。

まったく自覚症状はなかったのですが、
「 奥に小さな虫歯がありますね 」 と言われ、
すぐに写真を撮って、「 これです 」 と見せられたそうです。

言葉で言われただけでは、よくわからなかったのに、
写真で見せられるとすぐに納得したそうです。

仕事におきましても、お客様への説明や、業務のマニュアルなど、
言葉で伝わりにくいような時は、
写真などを使うのも、良いかもしれないなと感じました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿